未分類

【健康素材】抗ストレス食品・素材の市場動向


 不眠人口や自殺者の増加を背景にストレス対策が社会的なテーマとなっている。ストレスは時と場合によっては良い刺激になるが、好ましくない刺激が積み重なると、PTSD、うつといった心の病、慢性疲労、不眠、循環器疾患の胃腸障害、アレルギー疾患に繋がるなど、著しく生活の質を低下させるほか、生活習慣病やメタボリックシンドロームの引き金になっているとも考えられている。
 このような状況下、ストレス対策の一環として、食の分野から抗ストレスを訴求する食品・飲料の開発が見られるようになってきた。本稿では抗ストレス食品および素材の最新動向を取り上げる。
<主なサプライヤー>
兼松ライフサイエンス部
協和発酵工業/協和ウェルネス
CBC
太陽化学
常磐植物化学研究所
日本ハム
ファーマフーズ
三菱商事フードテック

関連記事

  1. クローズアップ
  2. 【素材レポ】乳酸菌と野菜成分による免疫賦活効果
  3. 高度化する食品産業の粉粒体加工技術
  4. 【6月号】ゲル化・増粘安定剤の市場動向
  5. 食品分野における水分測定技術の最新動向
  6. 【支援技術】X線・金属検出装置・各種選別機と防虫・防塵対策の最新…
  7. 【市場動向】メタボリックシンドローム対策とダイエット食品市場の現…
  8. 食品産業のISO認証取得動向

おすすめリンク先

 食品開発展
 Hi ヘルスイングリディエンツ ジャパン
 FiT フード・テイスト ジャパン
 S-tec セーフティ&テクノロジー ジャパン
 NEW LLj フードロングライフ ジャパン
   
 開催:11月16日(月)~18日(水)
 東京ビッグサイト西1・2ホール&アトリウム

PAGE TOP