未分類

【市場動向】ビタミンの最新市場動向


 「アクエリアス ビタミンガード」、「天然水で割った300%ビタミン」、「C1000 一日分のビタミン」、「ビタミン5種1日分緊急補給!」――など、今春の新商品にはビタミンを訴求するものが多い。健康増進法、薬事法、景表法による表示規制の強化などを背景に健康食品・素材のヒットが出にくくなっている中、美容・健康イメージを付加しやすい各種ビタミンが古くて新しい素材として脚光を浴びている。
 本稿ではビタミンの代表格であるビタミンCをはじめ、世界的に需要が高まりつつある葉酸、着々と市場形成が進むルテイン、アスタキサンチンといったカロテノイドなど、各種ビタミン素材の研究動向および市場動向を中心に取り上げる。
≪主なサプライヤー≫
エーザイフード・ケミカル
エー・ディー・エム・ファーイースト
協和発酵工業
ケミン・ジャパン
光洋商会
J-オイルミルズ
DSMニュートリションジャパン
日油
ニチレイバイオサイエンス
日成共益
BASFジャパン
扶桑化学工業
丸栄トレーディング
横浜油脂工業
ライコレッド
理研ビタミン

関連記事

  1. 「2010東京国際包装展」誌上プレビュー
  2. 【7月号】混合・撹拌、乳化・分散装置の開発動向
  3. 海外開発トピックス
  4. 【市場動向】消臭素材の開発と利用動向
  5. 【4月号】におい・味・テクスチャー・色の客観評価を目指して
  6. 海外開発トピックス
  7. DHA・EPAの市場動向
  8. オリーブ葉を使用した美容原料の開発に成功

おすすめリンク先

PAGE TOP