未分類

【市場動向】FD食品の市場と製造受託企業の動向

~製造拠点海外へシフト~


FDの主力であった即席麺の具材では、原料の高騰による最終製品の値上がりから即席麺の需要が低下し、海外に製造拠点を持つ受託企業では、即席麺の具材の製造を中国など海外で行い始めている。その一方で、受託企業は国内では、高度な技術を要する成型加工品や機能性食品などの製造に注力するようになっており、すでに国内外に拠点を持つ企業でも、付加価値製品は国内で、それ以外は国外で製造するという使い分けを行っている企業もある。
 本稿では、FD食品の市場動向ならびに、受託製造企業の動向をみていく。
注目の企業
GLART
日本ジフィー食品

関連記事

  1. クローズアップ
  2. リスク分析の手法とその理解
  3. ユベリ博士の独創的ダイエット論(10)
  4. 【8月号】進化するFood ITソリューションの最新動向
  5. トレーサビリティと表示・記録関連技術の最新動向<…
  6. 【素材レポ】無臭ニンニク抽出物の抗血栓作用
  7. 地域農産物活用のための高機能食品開発プロジェクトを追う
  8. 【8月号】たん白・ペプチド素材の市場動向

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2023 出展者募集中

PAGE TOP