未分類

【健康素材】酵母、植物由来β-グルカン素材の動向


 近年、免疫賦活を期待するβ-グルカン含有食品市場において、パン酵母、黒酵母由来やオーツ麦、大麦由来品が注目を集めいている。これらの素材は、有用物質β-グルカンの含有量が明確なことや、イースト菌や麦など食経験の高い食品から精製されていること、欧米および国内で安全性・有効データが蓄積されていること、さらに、ここにきて腸管上皮の免疫賦活メカニズムについてや有用性の個人差などが解明されはじめていることなどから、今後の市場拡大が期待されている。
 本稿では、酵母・植物由来の各種β-グルカン素材の市場・開発動向および今後の展望を探る。
<主なサプライヤー>
ADEKA
オリエンタル酵母工業
DSウェルフーズ

関連記事

  1. 食品表示規制とラベル・ラベラー・印字装置
  2. 【支援技術】食品表示・記録関連技術の最新動向
  3. ●スローフードをもう一度
  4. 【12月号連載】機能性表示食品の発売動向を追う(38)
    機…
  5. 【8月号】オメガ3の市場動向
  6. 【5月号】ビタミンの最新市場動向
  7. 未曾有の経済危機に食品業界はどう向き合うのか
  8. 編集部から

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 33,000円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2024 出展者募集中

PAGE TOP