未分類

【市場動向】茶素材の開発と市場動向

日本人が昔から親しんできた「緑茶」。今、世界的にその機能性の高さが注目され、抗酸化作用をはじめ、抗がん、血中コレステロール上昇抑制、虫歯予防、抗菌、消臭などの作用が研究されてきている。


緑茶だけでなく健康茶も機能面では評価が高く、メタボ対応素材などで積極的にアピールされている。また、製品にトレーサビリティや安全性を求める声はさらに高く、機能面と併せて重要なポイントとなっているといえる。
本稿では緑茶抽出物、粉末、抹茶などの緑茶・健康茶素材についての動向を中心に茶関連企業の動向を紹介する。
<主な茶関連企業>
【緑茶抽出物】
太陽化学
三菱化学フーズ
【粉末茶(インスタントティー)】
佐藤食品工業
【加工用茶葉 】
まるゑい
【抹茶】
葵製茶
木長園
辻利一本店
【健康茶】
タマ生化学
常磐植物化学研究所
丸善製薬
【健康茶受託】
ファイナール
【茶産業機器】
カワサキ機工

関連記事

  1. 【市場動向】シュガーレス・低カロリー食品と素材の最新動向
  2. 【12月号連載】機能性表示食品の発売動向を追う(38)
    機…
  3. 【素材レポ】ジボダン、TasteTrek Citrusで新しいオ…
  4. ユベリ博士の独創的ダイエット論<13>
  5. 【9月号】食品機械用潤滑剤の最新動向
  6. 【品質安全】Food ITソリューションの最新動向
  7. 【Zoom Up!】食品工場の安全性確保と生産性の工場を実現
  8. 食品産業における温度管理技術の最新動向

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

おすすめリンク先

PAGE TOP