行事予定

NPO法人日本メディカルハーブ協会 第1回学術フォーラム

「ハーブの機能性と相互作用~ゲノミクスとデータベース」

日時:2019年9月29日 (日)

場所:東京農業大学世田谷キャンパス(東京都世田谷区)

内容:阿部啓子氏「次世代機能性食品の開発と未病マーカー」(東京大学)「ハーブと医薬品の相互作用の基礎と食品―医薬品相互作用データベース―」/須永克佳氏(城西大学)

料金:5,000円(会員)、8,000円(一般)

問合せ:事務局

☎03-3230-4182

 

本記事は「健康産業新聞 1667号」に掲載。「健康産業新聞」(月2回発行/1号あたりの平均紙面数は約50頁)定期購読のお申し込みはこちら

 <関連記事>

・特集【EBS】治 療 か ら 予 防 へ の シ フ ト で拡大するEBS市場
・特集【二日酔い・飲酒対策】新 た な 素 材 、新 商 品 も 続 々 登 場 -ハウ ス 、ゼ リ ア の 2 強 は 変 わ ら ず-
・特集【胃腸サポート食品】機能性研究・素材提案が活発-胃腸トラブル、現代病の代表格に-
・特集【女性サポート素材】女 性 特 有 の 悩 み に 、多角的アプローチ進む
・特集【愛知県】付加価値の高い技術力で健康産業に新風 -41 年連続日本一の〝ものづくり王国-

■「受託製造企業ガイドブック2017年版」 好評販売中■

受託製造企業ガイドブック2017健康産業新聞a2012年版を全面改定し、「機能性表示食品への対応」を追加。各社の概要、特色、業況、連絡先がこの一冊に。健康食品・化粧品の製造、各種試験・分析依頼、原料調達などに、ぜひ本書をご活用ください。⇒詳細はこちら!

 

 

行政・業界ニュース

企業ニュース

特集

PAGE TOP