ヘッドラインニュース

広島県警、薬事法違反容疑で健食業者を逮捕

 広島県警生活環境課は7日、効能効果を標ぼうして食品を販売していた広島県大竹市の「株式会社博文(はくぶん)」の社長ら2人を、薬事法違反(未承認医薬品の広告禁止違反、医薬品の無許可販売)容疑で逮捕した。→続きは『健康産業速報』第1126号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 細谷氏の叙勲祝う会、400人以上が参加
  2. 栄養改善学会、27日から徳島で 女性の痩身願望に警鐘
  3. 日健栄協、GMPコンサルタント業務を開始
  4. 食品表示の一元化 健食表示など組み込みへ
  5. 健食安全性検討会、意見陳述に10以上の団体が応募
  6. 都発表、台湾産健康飲料から医薬品成分
  7. がんセンター、「代替療法ガイドブック」作成へ
  8. DgS各社、健食売上が好調
PAGE TOP