ヘッドラインニュース

広島県警、薬事法違反容疑で健食業者を逮捕

 広島県警生活環境課は7日、効能効果を標ぼうして食品を販売していた広島県大竹市の「株式会社博文(はくぶん)」の社長ら2人を、薬事法違反(未承認医薬品の広告禁止違反、医薬品の無許可販売)容疑で逮捕した。→続きは『健康産業速報』第1126号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 都、健食を利用するための「12ヶ条」
  2. 公取委、ダイエット食品で排除命令
  3. 大豆イソフラボン特保、厚労省が表示変更検討へ
  4. 経産省、健食などの連鎖販売業者に業務停止命令
  5. 消費者庁、健食広告の監視強化 17年度予算案が閣議決定
  6. 主要国、表示規制を一本化
  7. 青汁市場、店舗ルート好調 機能性青汁や飲料等人気
  8. エグゼ会議で提言
PAGE TOP