ヘッドラインニュース

厚労省 18年度輸入食品監視計画 残留農薬検査に重点

 厚生労働省は平成18年度の輸入食品監視指導計画案を公表、27日まで意見募集を行う。計画は毎年度策定しているもので、最近の輸入状況などを考慮して、健康食品を含む輸入食品の安全性確保のための施策を打ち出している。

関連記事

  1. リケン社長に石原二郎氏
  2. ADM、有機大豆の原料供給開始
  3. 経産省、エステ業者3社に業務停止命令 強引にサプリ等販売
  4. 全健協、新春の集いに120人
  5. 農芸化学会、26日から名古屋で クロレラの機能性等報告 一般口頭…
  6. コーデックス総会が閉幕、IADSA提案の食品添加物使用量を承認
  7. 富士計器、受託試験業務に着手
  8. NR資格、「役に立っている」は約6割
PAGE TOP