ヘッドラインニュース

米、中国製サプリ原料の安全性「現地で分析調査」

 中国製食品等の安全性をめぐり世界中に激震が走る中、米NPAは21日、サプリメントに用いられる中国製原料を分析するプログラムを立ち上げた。中国は、米サプリメント製造業者にとって主要な原料供給国。→続きは『健康産業速報』第1147号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 消費者庁、健食は「食品表示課」が担当
  2. 米、抗酸化サプリの有用性議論で火花
  3. 07年輸入通関速報、クロレラ前年割れ
  4. 厚労省 健食安全性検討会 業界団体が意見陳述 健食の法制化を要求…
  5. 消費者庁への苦情・相談、健食は1%にとどまる
  6. 栄養成分表示の義務化へ
  7. 米団体、「サプリで医療費削減可能」 5年で240億ドル
  8. 経産省研究会 健康食品の活用を提言
PAGE TOP