ヘッドラインニュース

厚労省 健食被害検討会 委員決定、25日に初会合 臨床医等で組織、久保明氏も

 厚生労働省は25日、「健康食品による健康被害事例検討会」の初会合を非公開で開催する。厚労省では、健康食品の需要が拡大していることを認識する一方で、「健康被害の増加および多様化が懸念されており、行政においてはこれに対する迅速かつ的確な対応を行うことが求められている」と指摘。平成19年度に同検討会を正式発足させることを決定、第1回会合を前倒しして実施することとした。→続きは『健康産業速報』第1088号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. ASEAN10ヵ国 共通のサプリ制度創設へ 定義で大筋合意
  2. 日健栄協、GMPコンサルタント業務を開始
  3. 四国がんセンター、「がんの代替医療ガイドブック」を公開
  4. 都、食品表示対策で立入検査
  5. 厚労省 健食安全性検討会 GMP指針改正で大筋合意 結論は6月に…
  6. 健食新制度で「報告書」
  7. DHA健食、アレルギー症状に有効
  8. サッポロビールとサッポロ飲料、「ホップ水抽出物」が花粉症に効果
PAGE TOP