ヘッドラインニュース

アピ、サプリ研究会を開催 全国から学識者が参集

 アピ(058・271・3838)が設立した産学官共同によるサプリメント研究会「apiRAHS(アピラス)」の第4回会合が21、22の両日、岐阜市で開催され、大学教授などの学識者を中心に全国から約100人が参加した。同社社長の野々垣孝氏は冒頭、「産学官のコラボレートがいちばん大切ではないかと思っている」と述べた。→続きは『健康産業速報』第1147号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 「あるある」捏造問題、健食業界は冷静に対応
  2. 消費者委員会 特保調査会を設置
  3. 「大学生が健食等の不当表示をチェック」 埼玉県初の試み
  4. カネカ、システインペプチド含有酵母素材を上市
  5. 全健協、収入大幅減で事業見直し
  6. 健食表示検討会の論点整理案が判明
  7. 九州の健康食品市場規模まとまる
  8. メタボ症候群、認知度が急上昇 オムロンヘルスケア調査
PAGE TOP