ヘッドラインニュース

経団連、「機能性表示の規制緩和を」

【1338号トップニュース】日本経済団体連合会は16日、国民及び企業の潜在能力を最大限発揮するための規制改革要望を発表、この中で食品への機能性表示を要求した。「政府・与党一体となって規制改革を大胆かつ集中的に推進すべき」と迫っている。
【主なニュース】
・生鮮食品の機能性表示指針で2省が合意
・改正特商法・割販法、12月1日施行で閣議決定
・疾病リスク低減特保1品で申請取り下げ
・厚労省、化粧品基準改正で意見募集
・埼玉県、磁気活水器業者に業務停止命令
・「アディポネクチン」サポートサプリがブレイク
【新商品】ファンケル、大正製薬
他ニュース多数!

関連記事

  1. 日健栄協、新特保制度でQ&A集
  2. 16年度、コラーゲン供給量2.5%減 ゼラチンは2%増、5年連続…
  3. 議連「健食問題研究会」、健食認証システムを議論
  4. 厚労省人事、大川広告専門官が異動
  5. 国セン、α-リポ酸の商品テスト結果を発表
  6. 8月6日の健食安全性検討会 4業界団体が意見陳述へ 効能表示の検…
  7. EFSA 「新規食品」の認定迅速化 「伝統食品」は食経験25年以…
  8. 漢方薬と併用されている健食は?ファンケルなど実態調査
PAGE TOP