ヘッドラインニュース

農水省、商品情報開示制度を構築

【1318号トップニュース】農林水産省はインターネット通販やカタログ通販で販売される加工食品について、原材料表示や原料原産地表示などの情報開示に関するルールづくりに乗り出す。近く検討会を立ち上げ、義務化も視野に入れながら具体策を探る。
【主なニュース】
・厚労省、輸入食品モニタリング計画を通知
・都、行政処分の協力者を支援
・ミツバチ不足、農水省が実態調査へ
・農水省事業、7機能性食品を評価
【新商品】ヤクルトヘルスフーズ、協同乳業
他ニュース多数!

関連記事

  1. 都、医療機関通じ健康被害事例を収集へ
  2. ゲン・コーポレーション、歯垢抑制素材を開発
  3. 厚労省、ブラックコホシュの利用で注意喚起
  4. 7次改定・食事摂取基準
  5. 27日から健康科学学会
  6. 機能性表示、「届出」ガイドラインの概要明らかに
  7. NIH、サプリ年鑑にイチョウやエキナセアなど収載
  8. 18年度予算概算要求 機能性表示で買い上げ調査、DB改修も
PAGE TOP