ヘッドラインニュース

農水省、商品情報開示制度を構築

【1318号トップニュース】農林水産省はインターネット通販やカタログ通販で販売される加工食品について、原材料表示や原料原産地表示などの情報開示に関するルールづくりに乗り出す。近く検討会を立ち上げ、義務化も視野に入れながら具体策を探る。
【主なニュース】
・厚労省、輸入食品モニタリング計画を通知
・都、行政処分の協力者を支援
・ミツバチ不足、農水省が実態調査へ
・農水省事業、7機能性食品を評価
【新商品】ヤクルトヘルスフーズ、協同乳業
他ニュース多数!

関連記事

  1. 米サプリ市場、「含まず」訴求が増加
  2. 厚労省・大川広告専門官 健食の存在、真っ向否定 国際問題に発展す…
  3. ソウルでの健食摂取率、3人に1人
  4. DgS各社、健食売上が好調
  5. 国センが高麗人参健食の商品テスト、行政・業界に改善要望
  6. 消費者委員会 25日、健食規制強化で会合
  7. グルコサミン、10%増で800トン突破
  8. JAS法「指針」の運用改善
PAGE TOP