ヘッドラインニュース

消費者庁発足で緊急セミナー

【1346号トップニュース】9月に消費者庁が発足することを受けて、健康産業新聞主催の緊急セミナー「消費者庁発足と健康食品業界への影響について」が16日、都内で開かれた。
【主なニュース】
・特区提案「健食の機能性表示制度創設」
・医農工連携の研究機構「AMI」発足
・経産省の研究開発事業に健康食品
・健食相談急増、カタログ通販でニセ薬
・DHC、自販機でのサプリ販売開始
【新製品】扶桑化学工業、アサヒ飲料
他ニュース多数!

関連記事

  1. 食品安全委、リスク評価案件を選定 メシマコブは対象外に
  2. 台クロ、クロレラで「免疫力調整」トクホ取得
  3. 順天堂大、箱根駅伝優勝の陰に日清ファルマのスポーツサプリ
  4. 1236号(2008年6月13日号)配信
  5. 農水省、「健食開発で医療費7.5兆円削減」
  6. 厚労科学研究、アガリチンの解明進む
  7. 厚労省 健食安全性検討会 GMP基準統一の方向へ 行政関与の第三…
  8. 健食表示検討会、否定派の主張に反論
PAGE TOP