ヘッドラインニュース

厚労省研究班 心筋梗塞の原因リスクを低減する素材明らかに

【1249号トップニュース】厚生労働省の研究班により、心筋梗塞の原因となるリスクの低減に関する科学的根拠が「確実」な素材が明らかになった。
【主なニュース】
・仏大使館の健食表示規制緩和要求、厚労省が見解
・「医薬品庁」構想が浮上
・アピ・サプリメント研究会(26~27日)に110人が参集
・流産予防の可能性あるサプリメント
【新商品】日清ファルマ、タカラバイオ、アサヒフードアンドヘルスケア
他ニュース多数!

関連記事

  1. エグゼクティブ会議・福岡 全国から190人超が参加 サプリ法制定…
  2. サントリー07年事業計画、健食事業290億円目指す
  3. 内科学会など8学会 内臓脂肪症候群の診断基準を発表
  4. ビタミンCサプリ、「食後の摂取が効果的」 都老人研がアドバイス
  5. 4都県、DgSの健食チラシを合同調査
  6. 消費者庁・赤﨑課長が講演 機能性表示の届出、相談に対応
  7. 通販協調査、健食含む「食料品」の伸び率が今年最高に
  8. 米ホールフーズ、同社最大の新本店を来月オープン
PAGE TOP