ヘッドラインニュース

JAS法違反の全公表で実施要領

【健康産業速報1480号トップニュース】農林水産省は17日、「JAS法に基づく指示・公表の指針の運用改善に関する実施要領」を都道府県に出した。食品表示でJAS法に違反した事業者に対し、来年1月1日から自社ホームページや社告などによって、違反内容を公表するよう求めたもの。実施要領では、公表方法や公表すべき内容を示している。・・・(続きは本紙で)
【主なニュース】
◆香港で美容展「コスモプロフアジア」、16%増の1633社出展
◆消費者委員会、来月6日に特保再審査手続きの検討開始
◆埼玉県、催眠商法業者に業務停止命令
◆ヤマハ発動機、ライフサイエンス事業から撤退
◆ウコン市場、300億円を突破
◆ニューウエイズジャパン、東京・紀尾井町に初の路面店
他ニュース多数!

関連記事

  1. 米成人の71%がサプリ摂取 若年層の利用拡大
  2. 健食関連出版社の家宅捜索問題、業界に波紋
  3. 食品素材展「Fiアジア」、バンコクで来月開催
  4. 公取委 景表法の運用強化 「15日ルール」厳守求める
  5. 大阪府、因果関係不明でも健康被害情報を公表 11月から
  6. 中国FDA担当官が来日 「CoQ10、効能表示可能」
  7. 九州自然食品協同組合、健康食品フェアに200人
  8. 厚労省、ブラックコホシュの利用で注意喚起
PAGE TOP