ヘッドラインニュース

JAS法違反の全公表で実施要領

【健康産業速報1480号トップニュース】農林水産省は17日、「JAS法に基づく指示・公表の指針の運用改善に関する実施要領」を都道府県に出した。食品表示でJAS法に違反した事業者に対し、来年1月1日から自社ホームページや社告などによって、違反内容を公表するよう求めたもの。実施要領では、公表方法や公表すべき内容を示している。・・・(続きは本紙で)
【主なニュース】
◆香港で美容展「コスモプロフアジア」、16%増の1633社出展
◆消費者委員会、来月6日に特保再審査手続きの検討開始
◆埼玉県、催眠商法業者に業務停止命令
◆ヤマハ発動機、ライフサイエンス事業から撤退
◆ウコン市場、300億円を突破
◆ニューウエイズジャパン、東京・紀尾井町に初の路面店
他ニュース多数!

関連記事

  1. 規制改革要望、特保検査業務の都道府県への委譲求める
  2. 国センの消費者相談事例、薬事法上問題ある健食で無条件解約に
  3. 東京都 都民の健康改善へ、10年計画発表
  4. 厚労省、栄養機能食品の規格基準改正へ
  5. アムスライフサイエンス、ジャスダック上場へ
  6. 食品成分表、増補版の発行決定 VE関連など新規収載
  7. 日本サプリメント、条件付き特保第1号を上市
  8. 全国レベルの健食買上調査、国内初の医薬品成分を検出
PAGE TOP