ヘッドラインニュース

味の素、「アミノ酸が睡眠の質を改善」

 味の素は6月28日、東京慈恵会医科大などの協力のもと、アミノ酸の一種「グリシン」が睡眠の質を改善し、朝の目覚めなどに役立つことを確認したと発表した。

関連記事

  1. 「畠中キトサン」、中国の保健食品として認可
  2. 厚労省、安全性第三者認証で日健栄協案に懸念
  3. 1239号(2008年6月24日号)配信
  4. 沖縄県、健食製造業の溶接技術者育成 経産省支援事業
  5. 機能性表示で「SRのSR」 研究の”質”評価 東農大・上岡氏、J…
  6. 自民党・消費者問題調査会が発足 縦割り行政にメス
  7. カプスゲル・ジャパン、魚由来ゼラチンハードカプセルを発売
  8. わだまんサイエンス、健食市場に本格参入
PAGE TOP