ヘッドラインニュース

日健栄協・特保講習会、「食安委の報告書に違和感」

日本健康・栄養食品協会は2日、都内で特保講習会を開き、消費者委員会新開発食品評価第一調査会の座長として、特保審査にかかわる木原記念横浜生命科学振興財団理事長の大野康雄氏が、特保の審査状況について説明した。


大野氏は昨年12月24日に消費者庁から通知された「特保の審査等取扱い及び・・・
(続きは本紙で。) 購読案内へ

関連記事

  1. 厚労省 新特保で20日に合同部会
  2. 安全性ガイドライン、「ハードル低い」 日健栄協・林理事長がコメン…
  3. 健食新制度、有識者会議「早ければ年内に」
  4. 全健協、新春の集いに120人
  5. 健康食品、利用のポイントは「効果」 秋田などで意識調査
  6. 大阪府、台湾産ニセ薬を発見
  7. 米ホールフーズ、同社最大の新本店を来月オープン
  8. 家計調査3月 健食支出6.4%減
PAGE TOP