ヘッドラインニュース

日健栄協・特保講習会、「食安委の報告書に違和感」

日本健康・栄養食品協会は2日、都内で特保講習会を開き、消費者委員会新開発食品評価第一調査会の座長として、特保審査にかかわる木原記念横浜生命科学振興財団理事長の大野康雄氏が、特保の審査状況について説明した。


大野氏は昨年12月24日に消費者庁から通知された「特保の審査等取扱い及び・・・
(続きは本紙で。) 購読案内へ

関連記事

  1. 家計調査1月、健食支出5%増
  2. 特保審査、一時中断
  3. サントリー、「黒烏龍茶」の年間販売計画を上方修正
  4. 厚労省など、健食被害防止で啓発冊子
  5. 規制改革会議が答申、「特保の申請手続き簡素化」盛り込む
  6. 久光製薬、健食通販事業スタート ダイエット食品など投入
  7. 石川県、特商法違反で健食企業に指示
  8. 金秀バイオ、「CCD包接化CoQ10」の製造に着手
PAGE TOP