ヘッドラインニュース

春日井製菓、同社初の機能性表示食品 GABA配合のど飴

春日井製菓販売は16日、同社初の機能性表示食品「ノンシュガーGABAレモンのど飴」を発売した。ドラッグストア中心に展開する。

機能性関与成分はGABA。「仕事や勉強による一時的な精神的ストレスや疲労感を緩和する機能があることが報告されている」旨を表示する。2粒でGABAが33mg摂取できる。

「キャンディのイメージに合う機能性素材は何かと考え、GABAにたどり着いた」という。赤を基調としたパッケージには、GABAと表示内容を大きく記載。ビジネスパーソンをメインターゲットに提案を進めていく。

健康産業速報20180719

⇒「健康産業速報」は、国内外の健康・栄養に関する最新情報を週2回(火・金)、FAXにより一斉送信。詳しくはこちら

関連記事

  1. 「やせ」状態でさらにダイエット、思春期女性で問題に
  2. 都が啓発パンフ、「健食は生活習慣病治療に効果なし」
  3. コーデックス、ヘルスクレーム指針改正へ
  4. 健食広告で規制改革要望、「ISO並の業界標準を」
  5. NNFA-J、新体制が発足
  6. 福井、島根など6県 サプリ開発で地域活性化 健食企業の立地推進
  7. 沖縄発酵など、植物原料ビフィズス菌の製品化に成功
  8. 厚労科学研究、アガリチンの解明進む
PAGE TOP