ヘッドラインニュース

春日井製菓、同社初の機能性表示食品 GABA配合のど飴

春日井製菓販売は16日、同社初の機能性表示食品「ノンシュガーGABAレモンのど飴」を発売した。ドラッグストア中心に展開する。

機能性関与成分はGABA。「仕事や勉強による一時的な精神的ストレスや疲労感を緩和する機能があることが報告されている」旨を表示する。2粒でGABAが33mg摂取できる。

「キャンディのイメージに合う機能性素材は何かと考え、GABAにたどり着いた」という。赤を基調としたパッケージには、GABAと表示内容を大きく記載。ビジネスパーソンをメインターゲットに提案を進めていく。

健康産業速報20180719

⇒「健康産業速報」は、国内外の健康・栄養に関する最新情報を週2回(火・金)、FAXにより一斉送信。詳しくはこちら

関連記事

  1. NR協会が設立 「健食の専門家」が集結
  2. 厚労省 健食安全性検討会 業界団体が意見陳述 健食の法制化を要求…
  3. 議連「健食問題研究会」、大濱氏招き米・EUの制度を研究
  4. WHO 世界中で肥満人口急増 10億人以上が「太りすぎ」
  5. DgSに関する消費者意識調査、利用率トップはマツモトキヨシ
  6. 食品表示の一元化 健食表示など組み込みへ
  7. デグサ社、PS新素材の本格供給開始(1/24 )
  8. 米、抗酸化サプリの有用性議論で火花
PAGE TOP