ヘッドラインニュース

春日井製菓、同社初の機能性表示食品 GABA配合のど飴

春日井製菓販売は16日、同社初の機能性表示食品「ノンシュガーGABAレモンのど飴」を発売した。ドラッグストア中心に展開する。

機能性関与成分はGABA。「仕事や勉強による一時的な精神的ストレスや疲労感を緩和する機能があることが報告されている」旨を表示する。2粒でGABAが33mg摂取できる。

「キャンディのイメージに合う機能性素材は何かと考え、GABAにたどり着いた」という。赤を基調としたパッケージには、GABAと表示内容を大きく記載。ビジネスパーソンをメインターゲットに提案を進めていく。

健康産業速報20180719

⇒「健康産業速報」は、国内外の健康・栄養に関する最新情報を週2回(火・金)、FAXにより一斉送信。詳しくはこちら

関連記事

  1. 食品開発展がいよいよ開幕、期待の新商材がめじろ押し
  2. カゴメ、健食ブランド立ち上げ 第1弾はリコピン
  3. 食品表示の簡素化案が具体化 「一括表示」の省略規定も
  4. 政府予算概算要求 特保見直しの可能性も
  5. プエラリア健食、原植物を間違えるケースも?厚労省研究班調査
  6. 大阪府でまたニセ薬発見
  7. 08年上半期家計調査、健食支出明らかに
  8. 健食の効果、「個体差考慮を」 社福協フォーラム
PAGE TOP