ヘッドラインニュース

春日井製菓、同社初の機能性表示食品 GABA配合のど飴

春日井製菓販売は16日、同社初の機能性表示食品「ノンシュガーGABAレモンのど飴」を発売した。ドラッグストア中心に展開する。

機能性関与成分はGABA。「仕事や勉強による一時的な精神的ストレスや疲労感を緩和する機能があることが報告されている」旨を表示する。2粒でGABAが33mg摂取できる。

「キャンディのイメージに合う機能性素材は何かと考え、GABAにたどり着いた」という。赤を基調としたパッケージには、GABAと表示内容を大きく記載。ビジネスパーソンをメインターゲットに提案を進めていく。

健康産業速報20180719

⇒「健康産業速報」は、国内外の健康・栄養に関する最新情報を週2回(火・金)、FAXにより一斉送信。詳しくはこちら

関連記事

  1. 自民党、食品表示制度の一本化視野に
  2. カネカ、システインペプチド含有酵母素材を上市
  3. 日本プロポリス協議会、「プロポリスでピロリ菌抑制」
  4. CRN-J、15日に勉強会
  5. 厚労省、新特保制度で中間報告
  6. 血糖値対応の健食市場、550億円に
  7. 健食表示検討会、「商品選択の環境整備を」
  8. 東京都 健食対策で環境整備 医師会との連携を検討
PAGE TOP