ヘッドラインニュース

健食等、関連法令違反で措置相次ぐ 消費者庁、3月すでに3件公表

sokuhou.jpg

3月に入り、健食表示などで関連法令に基づく措置等が相次いでいる。消費者庁が1日、ライオンの特保広告について健康増進法違反として勧告して以降も、健食企業等に対し特定商取引法や景品表示法違反で立て続けに行政処分が行われた。


・・・
(詳細は「健康産業速報」で)
また消費者庁は10日、村田園が販売する茶に係る表示が、景品表示法に違反する行為(優良誤認)にあたると認定し、措置命令を行った。
・・・
(詳細は「健康産業速報」で)




毎週二回発行 年間74,000円、半年41,000円
「健康産業速報」の購読案内へ

関連記事

  1. 都、試買調査でニセ薬発見
  2. α-リポ酸の誤飲による猫の中毒問題、「ヒトには影響なし」
  3. 健康食品の支出額 8ヶ月連続前年割れ 8月期、今年最大の落込
  4. 健食懇 健食の安全性で自主基準 厚労省検討会のたたき台に 健食の…
  5. 機能性表示で「SRのSR」 研究の”質”評価 東農大・上岡氏、J…
  6. 厚労省、アガリクス2品の安全性「問題なし」
  7. ナチュラルヘルスフェア 香港で盛大に
  8. 米コンシューマー・ラボ、日本の健食評価事業に着手
PAGE TOP