ヘッドラインニュース

健食等、関連法令違反で措置相次ぐ 消費者庁、3月すでに3件公表

sokuhou.jpg

3月に入り、健食表示などで関連法令に基づく措置等が相次いでいる。消費者庁が1日、ライオンの特保広告について健康増進法違反として勧告して以降も、健食企業等に対し特定商取引法や景品表示法違反で立て続けに行政処分が行われた。


・・・
(詳細は「健康産業速報」で)
また消費者庁は10日、村田園が販売する茶に係る表示が、景品表示法に違反する行為(優良誤認)にあたると認定し、措置命令を行った。
・・・
(詳細は「健康産業速報」で)




毎週二回発行 年間74,000円、半年41,000円
「健康産業速報」の購読案内へ

関連記事

  1. 知財高裁の判例検討 パラメータ特許「試験設計慎重に」 本紙主催セ…
  2. 機能性表示食品を検証 「地域振興に」「健食のレベル向上」
  3. 国家プロジェクトで機能性食品開発 桑、米糠成分、オリーブ等
  4. 米でコンドロイチン論争、業界団体は効果を強調
  5. 経団連 政府に規制改革要望 健食表示の拡充迫る 4・13事務関連…
  6. 抗加齢医学会、20日から京都で α-リポ酸に解毒効果 CoQ10…
  7. ローヤルゼリー特保、安全性評価をクリア
  8. 厚労省など、健食被害防止で啓発冊子
PAGE TOP