注目の記事

インドネシア・未開拓の機能性農産物、サラックやレンカス等

日本貿易振興機構(ジェトロ)は22日、都内でインドネシア有望産品の調査報告会を開き、実際に調査に携わった企業による調査報告が行われた。


新日本製薬の長根寿陽氏は、インドネシア伝統食材として「メリンジョ」を紹介。炭水化物やタンパク質のほか、レスベラトロールを・・・
(詳しくは「健康産業速報」で)





毎号6ページ、毎週12ページの業界最前線/最新情報を一目で整理。
(WEBでは一部の紹介のみです。「健康産業速報」紙面をご購読ください。)

毎週二回発行 年間74,000円、半年41,000円


関連記事

  1. 国際協力機構、ラオスで健食原料 ツジコーと事業化目指す
  2. ファーマフーズ、通販事業が拡大
  3. 寿物産、黒クコの濃縮エキス供給に着手
  4. ロコモ認知度47%に上昇、「頭打ち」指摘も
  5. 備前化成、メンタルケア訴求でニンニク原料を強化
  6. エースマーク、チア・キヌアなどスーパーフード原料供給開始
  7. 江崎グリコ、ストレス訴求の機能性表示チョコレートを上市
  8. 30日に「機能性表示」課題検討会、栄養成分で第2ラウンド
PAGE TOP