注目の記事

インドネシア・未開拓の機能性農産物、サラックやレンカス等

日本貿易振興機構(ジェトロ)は22日、都内でインドネシア有望産品の調査報告会を開き、実際に調査に携わった企業による調査報告が行われた。


新日本製薬の長根寿陽氏は、インドネシア伝統食材として「メリンジョ」を紹介。炭水化物やタンパク質のほか、レスベラトロールを・・・
(詳しくは「健康産業速報」で)





毎号6ページ、毎週12ページの業界最前線/最新情報を一目で整理。
(WEBでは一部の紹介のみです。「健康産業速報」紙面をご購読ください。)

毎週二回発行 年間74,000円、半年41,000円


関連記事

  1. 特保・機能性表示への監視、より厳しく
  2. EFSA、機能性表示で新ガイドライン 失望の声も
  3. 横浜油脂、タマネギケルセチン原料をリニューアル
  4. 台湾緑藻、葉緑素高含有クロレラのサンプルワーク
  5. AHCC研究会が市民公開講座、100人が参加
  6. 日健栄協、健食表示で相談事業 6月に試行開始
  7. 農商工連携や地域資源活用、藍やナマコ等でサプリ開発
  8. 伊藤園決算、売上高8%増 機能性表示食品「好調」
PAGE TOP