注目の記事

インドネシア・未開拓の機能性農産物、サラックやレンカス等

日本貿易振興機構(ジェトロ)は22日、都内でインドネシア有望産品の調査報告会を開き、実際に調査に携わった企業による調査報告が行われた。


新日本製薬の長根寿陽氏は、インドネシア伝統食材として「メリンジョ」を紹介。炭水化物やタンパク質のほか、レスベラトロールを・・・
(詳しくは「健康産業速報」で)





毎号6ページ、毎週12ページの業界最前線/最新情報を一目で整理。
(WEBでは一部の紹介のみです。「健康産業速報」紙面をご購読ください。)

毎週二回発行 年間74,000円、半年41,000円


関連記事

  1. アサヒグループ食品、スーパーフード配合のダイエット食品
  2. ミネラル吸収促進でペプチド活用目指す 「機能性に対する認識、これ…
  3. 機能性表示、計362品に 太田胃散など3社が初受理
  4. 甲陽ケミカル、グルコサミンの機能性関与成分名を変更
  5. 15年度DgS売上高、1%増の6兆1325億円 伸び率鈍化
  6. アサヒグループHD、発酵乳由来成分で認知機能改善
  7. 熊本地震 福岡市が救援物資受入、栄養補助食品も
  8. はくばく、抗加齢医学会でセミナー 大麦のセカンドミール効果等
PAGE TOP