ヘッドラインニュース

東京都試買調査 不適正表示に改善指導 「機能性表示」で1品に不備

sokuhou.jpg

東京都は25日、違反の可能性が高い商品を対象とした健康食品の試買調査結果を発表、購入した126品のうち103品に不適正表示があったことを明らかにした。機能性表示食品も調査対象になり、1品で保存方法などの表示に不備があった。


調査は都が定期的に行っているもの。店頭のポップやネット上の表示などで「法令違反の可能性が高い」ものを選定して実施している。その結果、大手・・・
(詳しくは「健康産業速報」で)





毎号6ページ、毎週12ページ/ウェブでは一部の紹介のみです。
紙面では企業動向含めた様々な情報をお届けしています。
「健康産業速報」をご購読ください。

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


関連記事

  1. 農水省 地域活性化事業 健食関連が3分の1 全国各地で開発活発化…
  2. 健康博覧会 セミナープログラム決定
  3. CoQ協、研究会に160人
  4. ヤマハ発動機、アスタキサンチンの本格供給へ
  5. ハーブ絶滅危惧リストに「フーディア」「イチョウ」等
  6. 厚労省 食薬区分を改正
  7. 厚労省、α-リポ酸の化粧品利用を許可
  8. 長者番付、健食関係者ら多数ランクイン
PAGE TOP