ヘッドラインニュース

東京都試買調査 不適正表示に改善指導 「機能性表示」で1品に不備

sokuhou.jpg

東京都は25日、違反の可能性が高い商品を対象とした健康食品の試買調査結果を発表、購入した126品のうち103品に不適正表示があったことを明らかにした。機能性表示食品も調査対象になり、1品で保存方法などの表示に不備があった。


調査は都が定期的に行っているもの。店頭のポップやネット上の表示などで「法令違反の可能性が高い」ものを選定して実施している。その結果、大手・・・
(詳しくは「健康産業速報」で)





毎号6ページ、毎週12ページ/ウェブでは一部の紹介のみです。
紙面では企業動向含めた様々な情報をお届けしています。
「健康産業速報」をご購読ください。

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


関連記事

  1. クラレ、健食等事業を譲渡
  2. 欧州食品安全機関 ビタミン等で評価報告書
  3. 日健栄協の健食GMP、アピなど3社認定
  4. 厚労省、健食安全対策で「成分基準」設定へ
  5. JAMA発表の「サプリで死亡率増加」、世界中に波紋
  6. CRN-J、田中平三氏招き9月に勉強会
  7. 沖縄健康食品市場 250億円目前に足踏み
  8. 8月6日の健食安全性検討会 4業界団体が意見陳述へ 効能表示の検…
PAGE TOP