注目の記事

北海道経産局、特商法違反で健食企業に行政処分

北海道経済産業局は3月29日、病気が治るかのように標榜してプラセンタ健康食品などの電話勧誘販売を行っていた「げんきの杜」(福岡市)に対し、特定商取引法に基づき6か月の一部業務停止を命じたと発表した。


同社はいらないと断る消費者に継続して勧誘を行っていたほか、「手のしびれにはプラセンタがよく効く」「天然琉球鮫を飲むと血液がさらさらになる」などと標榜していた。

関連記事

  1. ヒハツや月桃等で「Tie2」活性化、血管の働きスムーズに
  2. 加工食品の介護食、市場規模3.7%増の991億円
  3. マツモトキヨシ、機能性表示食品のスムージー売上2ケタ伸長
  4. ウエルシアHD,シンガポールに合弁会社
  5. らでぃっしゅぼーや、健康食品のPB拡充
  6. ダイドードリンコ第3四半期、飲料受託部門売上1.4%増
  7. 日本バイオコン、国内製造ウマプラセンタの供給開始
  8. 規制改革会議WG、受理長期化で消費者庁を追及 議事録公表
PAGE TOP