注目の記事

北海道経産局、特商法違反で健食企業に行政処分

北海道経済産業局は3月29日、病気が治るかのように標榜してプラセンタ健康食品などの電話勧誘販売を行っていた「げんきの杜」(福岡市)に対し、特定商取引法に基づき6か月の一部業務停止を命じたと発表した。


同社はいらないと断る消費者に継続して勧誘を行っていたほか、「手のしびれにはプラセンタがよく効く」「天然琉球鮫を飲むと血液がさらさらになる」などと標榜していた。

関連記事

  1. アサヒグループHD、「乳酸菌と免疫」の関連で新知見
  2. EFSA、植物データベースを公開
  3. 米MLM企業、越境ECで中国進出
  4. OTC医薬品協会、会長に杉本雅史氏が再任
  5. BGG、アスタキサンチン原料でオーガニック認証
  6. 米国の研究、食物繊維に乳がんリスク低減効果
  7. ビタミンE、世界人口の8割が不足
  8. シェフコ、新工場建設へ 鹿沼市に用地取得
PAGE TOP