注目の記事

欧州、新規食品制度を18年に刷新 食経験は「25年以上」

欧州食品安全機関(EFSA)は、新規食品(Novel Food)の新規則に関するガイダンス文書の概要を発表した。新規則では、第三国で食経験があるがEUでは新規食品とみなされる伝統食品について、届出制度が導入される。


新規食品とは、同規則がどうにゅうされた1997年5月以前にEUでほとんど消費されていなかった食品および食品成分のこと。新たに開発された製法や技術によって・・・
(詳しくは5月10日付「健康産業速報」で)





毎号6ページ、毎週12ページ/ウェブでは一部の紹介のみです。
紙面では企業動向含めた様々な情報をお届けしています。
「健康産業速報」をご購読ください。

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


関連記事

  1. 協和薬品、3品目の機能性表示受理 OEM推進
  2. 特別用途食品制度の見直し、11月に検討会報告書案
  3. ビアンネ、ダイエットサプリ「こうじ酵素」100万個突破
  4. 日本粉末、国産天然素材の抽出エキスシリーズを開発
  5. バイオケム、DNAの海外需要が増加
  6. 農水省、機能性表示拡大目指し補助金 地域で市場育成
  7. 特保で初の許可取り消し 日本サプリメントの6品
  8. スマホで菌検査 アクアシステムが開発
PAGE TOP