注目の記事

欧州、新規食品制度を18年に刷新 食経験は「25年以上」

欧州食品安全機関(EFSA)は、新規食品(Novel Food)の新規則に関するガイダンス文書の概要を発表した。新規則では、第三国で食経験があるがEUでは新規食品とみなされる伝統食品について、届出制度が導入される。


新規食品とは、同規則がどうにゅうされた1997年5月以前にEUでほとんど消費されていなかった食品および食品成分のこと。新たに開発された製法や技術によって・・・
(詳しくは5月10日付「健康産業速報」で)





毎号6ページ、毎週12ページ/ウェブでは一部の紹介のみです。
紙面では企業動向含めた様々な情報をお届けしています。
「健康産業速報」をご購読ください。

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


関連記事

  1. 琉球黒麹家、県産モリンガの供給開始
  2. DeNAの「WELQ」問題、健食に波及 都が意見聴取
  3. 八幡物産、ブルーベリー機能性表示食品の届出撤回
  4. 英クリノヴァ社のタブレット型経口補水液、日本上陸
  5. ギャバ、中国市場で「大きな可能性」
  6. アサヒグループHD、微生物摂取で軟便者の胃腸改善
  7. 日東薬品、乳酸菌3菌種でSR完了 機能性表示に対応
  8. 新潟の健康政策、「要配慮者向け災害食」認証立ち上げへ
PAGE TOP