ヘッドラインニュース

人間ドック、異常最多は「高コレステロール」 「肥満」3割超に

15年の人間ドック受診者で見つかった異常は「高コレステロール」が最多となったことが、日本人間ドック学会が3日に公表した全国集計結果でわかった。また、「肥満」の割合が3割を超えた。


15年の人間ドック受診者・・・

(詳しくは8月5日付「健康産業速報」で)




毎号6ページ、毎週12ページ/ウェブでは一部の紹介のみです。
紙面では企業動向含めた様々な情報をお届けしています。

「健康産業速報」をご購読ください。

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


関連記事

  1. 家計調査7月、健食支出8・9%減
  2. 厚労省、新特保制度でQ&A集 表示違反で特保許可取消も
  3. 国センが高麗人参健食の商品テスト、行政・業界に改善要望
  4. 家計調査1月、健食支出3・9%増でプラス発進
  5. 都老人研、ビタミンCで老化予防
  6. リポ酸研究会が今秋発足、主要原料メーカーがスクラム
  7. 血糖値対応の健食市場、550億円に
  8. 農芸化学会、25日から京都で
PAGE TOP