ヘッドラインニュース

経産省事業、「特保開発」「抗メタボ食品素材開発」など支援

 経済産業省は2日、中小企業地域資源活用促進法に基づく「地域資源活用型研究開発事業」として、58件のプロジェクトを採択した。健食関連も多数が選ばれた。同事業は、民間企業と大学・公的研究機関が連携して行う、地域の特産品などの地域資源を活用した商品化事業に対して国が支援するもの。→続きは『健康産業速報』第1150号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 米国スペシャリティフード13兆円規模に、機能性水市場も急拡大
  2. 「大学生が健食等の不当表示をチェック」 埼玉県初の試み
  3. 「機能性表示」導入から1年 受理企業100社到達
  4. 健食業者の逮捕事例相次ぐ 「免疫力向上」標榜で
  5. 栄養成分表示で抜本改正
  6. 都、4~5月メドに健食製造業に立入調査
  7. 九州地域バイオクラスター推進協議会が27日発足
  8. 住商食品・カネボウフーズ、機能性ガムOEM事業開始
PAGE TOP