注目の記事

日本製紙、茶品種「サンルージュ」が認知機能低下抑制

日本製紙は18日、九州大学の立花宏文教授との共同研究で、茶品種「サンルージュ」が加齢による認知機能低下を抑制することを動物試験で確認したと発表した。


主要緑茶43品種のなかで、神経伝達物質の・・・

(詳しくは11月22日付「健康産業速報」で)




ウェブでは記事の一部を紹介しております。
紙面では企業動向含め、様々な情報を配信中です。

「健康産業速報」 購読案内

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


11月30日まで 早期割引申込み 「受託製造企業ガイドブック2017年版」
2012年版を全面改定し、新たに「機能性表示食品への対応」を追加。各社の概要、特色、業況、連絡先がこの一冊に。


関連記事

  1. 韓国初の睡眠改善素材「カジメ」抽出物、日本上陸へ
  2. 東京都が9月にフォーラム 「今だからこそ機能性表示食品を考える」…
  3. ファンケル、忙しい時期のワンパックサプリ
  4. 都のサルコペニア・フレイルセミナーに1300人 予防法伝授
  5. DKSH、「チコリ由来イヌリン」の採用増加
  6. マヨネーズの機能性表示食品が受理
  7. アクアクララとクリクラ、宅配水2強が業務提携
  8. 機能性表示食品887品に、日清食品など初受理
PAGE TOP