注目の記事

特保許可後の新知見、報告義務付けへ

消費者庁は5日、特定保健用食品の許可後に安全性・有効性に関する新たな知見が得られた場合、その報告を義務付ける改正内閣府令(案)について意見募集を開始した。来年1月4日まで受け付ける。


改正は、日本サプリメントの問題に端を発する特保全品調査結果を踏まえた6つの・・・

(詳しくは12月6日付「健康産業速報」で)




ウェブでは記事の一部を紹介しております。
紙面では企業動向含め、様々な情報を配信中です。

「健康産業速報」 購読案内

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


【ツアー参加者募集】ナチュラルプロダクトエキスポ アメリカ市場視察
世界最大の食品・サプリメント見本市「ナチュラル・プロダクト・エキスポ」 ツアー参加者の募集を開始しています。店舗視察による市場調査・展示会・セミナーから学ぶ商品トレンド


関連記事

  1. 特保、機能性表示食品が圧倒?
  2. 誠心製薬、小ロット受託推進 ハード・錠剤・ゼリー等対応
  3. アレルギー患者や嚥下困難者、透析患者等に向けた災害食認証制度が開…
  4. 特別用途食品制度の見直し、11月に検討会報告書案
  5. 4月の家計調査、サプリ支出12%増
  6. イオンマレーシア、クリニック併設型のDgS開設
  7. ネット好調、通販市場7兆円に迫る プラットフォーム系牽引
  8. 国際的アンチドーピング認証、企業コンソーシアムが創立
PAGE TOP