注目の記事

健増法への「不実証広告規制」導入、「法制上困難」

消費者庁食品表示企画課長の赤﨑暢彦氏は6日に開催された消費者委員会の本会議で、同委から検討を求められていた「不実証広告規制」の健康増進法への導入について、法制上困難であることを説明した。


消費者委は4月に、健康食品の表示広告適正化や特保制度見直し等についての建議を・・・

(詳しくは12月9日付「健康産業速報」で)




ウェブでは記事の一部を紹介しております。
紙面では企業動向含め、様々な情報を配信中です。

「健康産業速報」 購読案内

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


【ツアー参加者募集】ナチュラルプロダクトエキスポ アメリカ市場視察
世界最大の食品・サプリメント見本市「ナチュラル・プロダクト・エキスポ」 ツアー参加者の募集を開始しています。店舗視察による市場調査・展示会・セミナーから学ぶ商品トレンド


関連記事

  1. 日清ヨーク、マルチビタミンの乳酸菌飲料
  2. ライ麦成分に寿命延伸効果
  3. 週刊新潮が「トクホの大嘘」特集 難デキなど批判
  4. 日本粉末、国産天然素材の抽出エキスシリーズを開発
  5. 熊本地震 消費者庁、食品個包装の表示弾力的に
  6. DgSの健食販売額、6月は6.6%増
  7. 特保で初の許可取り消し 日本サプリメントの6品
  8. イオンマレーシア、クリニック併設型のDgS開設
PAGE TOP