注目の記事

ファーマフーズ、通販事業が拡大

ファーマフーズが13日に発表した第1四半期(2016年8月~10月)の連結決算は、通販事業の拡大によって、売上高は8億78百万円(前年同期比37.1%増)となった。


一方利益面では、将来を見据えた先行投資を実施、広告宣伝費に7億円を計上・・・

(詳しくは12月16日付「健康産業速報」で)




ウェブでは記事の一部を紹介しております。
紙面では企業動向含め、様々な情報を配信中です。

「健康産業速報」 購読案内

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)

関連記事

  1. エル・エスコーポ、タモギダケ抽出物に潰瘍性大腸炎抑制作用
  2. 兵庫県支援事業、バジルで機能性表示狙う
  3. カゴメ、野菜ジュースで”ベジタブルファースト”効果
  4. 機能性表示3品受理、計226品に
  5. アピ、アルミボトル缶の炭酸飲料受託スタート
  6. 日本水産、神奈川県とタイアップ EPAの普及推進
  7. 健康食品の品質、「事業者責任で対応を」
  8. 消費者基本計画、健食表示適正化で「制度改正の要否検討」
PAGE TOP