注目の記事

EFSA、機能性表示で新ガイドライン 失望の声も

EFSA(欧州食品安全機関)はこのほど、食品のヘルスクレームを申請するための新しいガイドラインを公表した。


ガイドラインは2007年に策定し2011年に改訂。内容をより現状に即した・・・

(詳しくは2月10日付「健康産業速報」で)




ウェブでは記事の一部を紹介しております。
紙面では企業動向含め、様々な情報を配信中です。

「健康産業速報」 購読案内

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


4年ぶりの全面改定 「受託製造企業ガイドブック2017年版」 好評販売中
2012年版を全面改定し、新たに「機能性表示食品への対応」を追加。各社の概要、特色、業況、連絡先がこの一冊に。


関連記事

  1. 機能性表示で農産物の売上増、もやし1.6倍 新たな価値訴求可能に…
  2. 国セン、水素水の商品テスト結果を発表
  3. 食品免疫学会、11月に都内で 「腸から健康を考える」
  4. 東農大、微細藻類講演に1200人 ドナリエラで国際研究
  5. ユーグレナ、アピなど5社と事業提携へ
  6. 機能性表示、サントリーがグルコサミンで受理 日本製粉など初受理
  7. 丸善製薬、毛髪サポートのビワ葉原料 食品開発展で初披露
  8. 健康食品の品質、「事業者責任で対応を」
PAGE TOP