注目の記事

EFSA、機能性表示で新ガイドライン 失望の声も

EFSA(欧州食品安全機関)はこのほど、食品のヘルスクレームを申請するための新しいガイドラインを公表した。


ガイドラインは2007年に策定し2011年に改訂。内容をより現状に即した・・・

(詳しくは2月10日付「健康産業速報」で)




ウェブでは記事の一部を紹介しております。
紙面では企業動向含め、様々な情報を配信中です。

「健康産業速報」 購読案内

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


4年ぶりの全面改定 「受託製造企業ガイドブック2017年版」 好評販売中
2012年版を全面改定し、新たに「機能性表示食品への対応」を追加。各社の概要、特色、業況、連絡先がこの一冊に。


関連記事

  1. Amazing J、サプリなど水素商材のOEM強化
  2. 機能性表示、対象外成分の追加議論 各団体「GMP」必要性主張
  3. 中国資本による豪サプリ企業買収続く 249億円
  4. 武田コンシューマー、「ユーグレナ青汁」投入
  5. 常盤植物、ビルベリーに目の疲れ・乾き改善効果 論文掲載へ
  6. 地方独自の機能性表示制度、要望強まる
  7. 15年DHA・EPA市場、314億ドルに
  8. ネキシラ、ダイエット素材で臨床データ取得
PAGE TOP