ヘッドラインニュース

青汁市場、9年連続成長 4%増の1050億円に


機能性表示食品も登場

2016年の青汁市場規模が前年比4%増1050億円に拡大したことが、健康産業新聞のまとめでわかった。インバウンドの反動でDgSが苦戦したが、その他の店舗ルートが好調でこれを補い、9年連続で市場が成長、過去最高を記録した。


主要各社への調査の結果、16年における青汁(グリーンスムージー含む)の市場規模は、小売・・・

(詳しくは2月10日付「健康産業速報」で)




ウェブでは記事の一部を紹介しております。
紙面では企業動向含め、様々な情報を配信中です。

「健康産業速報」 購読案内

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


4年ぶりの全面改定 「受託製造企業ガイドブック2017年版」 好評販売中
2012年版を全面改定し、新たに「機能性表示食品への対応」を追加。各社の概要、特色、業況、連絡先がこの一冊に。


関連記事

  1. 05年受託製造市況 市場規模、2500億円に
  2. 食事バランスガイド、「内容も知っている」わずか1割強
  3. α-リポ酸の誤飲による猫の中毒問題、「ヒトには影響なし」
  4. イソフラボン問題でモニター調査 健食摂取量、8割弱「変化なし」 …
  5. 厚労省 混合診療問題 規制改革会議に抗議 議論かみ合わず、火種残…
  6. 健食製造者の「届出制」浮上
  7. 40-74歳男性、予備群含め2人に1人がメタボ症候群
  8. 健食表示検討会、業界「摂取対象者表示」提示
PAGE TOP