注目の記事

神奈川県17年度予算案、未病改善で7億円

神奈川県は8日、2017年度の当初予算案を公表、重点事項のひとつに「健康長寿社会実現に向けた未病改善の取組み」を盛り込み、7億1614万円の予算を計上した。


「子供の未病対策応援団(仮称)推進事業費」に229万円、・・・

(詳しくは2月10日付「健康産業速報」で)




ウェブでは記事の一部を紹介しております。
紙面では企業動向含め、様々な情報を配信中です。

「健康産業速報」 購読案内

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


4年ぶりの全面改定 「受託製造企業ガイドブック2017年版」 好評販売中
2012年版を全面改定し、新たに「機能性表示食品への対応」を追加。各社の概要、特色、業況、連絡先がこの一冊に。


関連記事

  1. 協和発酵バイオ、運動前のシトルリン摂取で運動機能向上
  2. 甲陽ケミカル、グルコサミンの機能性関与成分名を変更
  3. 新製造所固有記号、きょう施行 届出マニュアルを公表
  4. スーパーフード下半期トレンド予測、1位はレッドフルーツ
  5. 健康食品の品質、「事業者責任で対応を」
  6. DSM、ゼアキサンチン配合のルテイン強化素材
  7. 「機能性表示」検討会、関与成分不明確なもの「管理可能」
  8. 機能性表示食品の届出Q&A、早ければ来月に
PAGE TOP