注目の記事

PS研究会、リゾホスファチジルセリンの効果など発表

健康・長寿研究談話会主催の「第15回ホスファチジルセリン研究会」が18日、都内で開催された。


東北大学大学院薬学系研究科の青木淳賢教授が特別講演。「リゾリン脂質」の一種であるリゾホスファチジルセリン・・・

(詳しくは11月22日付「健康産業速報」で)




ウェブでは記事の一部を紹介しております。
紙面では企業動向含め、様々な情報を配信中です。

「健康産業速報」 購読案内

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


11月30日まで 早期割引申込み 「受託製造企業ガイドブック2017年版」
2012年版を全面改定し、新たに「機能性表示食品への対応」を追加。各社の概要、特色、業況、連絡先がこの一冊に。


関連記事

  1. ホクト、米サプリ企業とサン・メディカを子会社化
  2. 機能性表示、15年度届出分をデータベースに移行 検索可能に
  3. セニエ、PSサプリの売上が前年比3割アップ
  4. 東洋新薬、佐賀県に新工場建設 65億円投資、19年春竣工
  5. ヤクルト本社、乳酸菌シロタ株で高齢者の高血圧発症リスク低減
  6. マイナスイオン応用フォーラム、ケイ素の健康効果など報告
  7. 健康食品、軽減税率制度の対象に 国税庁がQ&A
  8. 明治、コラーゲン・セラミドヨーグルトが紫外線に有用
PAGE TOP