注目の記事

PS研究会、リゾホスファチジルセリンの効果など発表

健康・長寿研究談話会主催の「第15回ホスファチジルセリン研究会」が18日、都内で開催された。


東北大学大学院薬学系研究科の青木淳賢教授が特別講演。「リゾリン脂質」の一種であるリゾホスファチジルセリン・・・

(詳しくは11月22日付「健康産業速報」で)




ウェブでは記事の一部を紹介しております。
紙面では企業動向含め、様々な情報を配信中です。

「健康産業速報」 購読案内

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


11月30日まで 早期割引申込み 「受託製造企業ガイドブック2017年版」
2012年版を全面改定し、新たに「機能性表示食品への対応」を追加。各社の概要、特色、業況、連絡先がこの一冊に。


関連記事

  1. 日本製粉、秋季新商品で機能性表示食品や青汁など投入
  2. 総医研HD中間期、健康事業売上89%増
  3. 【通関(速報)】ハチミツ輸入量6%増、上半期トータルは4%減
  4. トクホ飲料、ヘビーユース化進行 サントリー食品調査
  5. 血液でうつ病の診断可能に 群馬大学、中高年対象研究で
  6. ネット好調、通販市場7兆円に迫る プラットフォーム系牽引
  7. フロイント産業決算、機械部門好調で売上高9%増
  8. 日本曹達、結合剤「セルニー」をウコン製剤化で提案
PAGE TOP