注目の記事

永田茶園、青汁用国産有機原料を強化

永田茶園(0774・52・0797)は、青汁用の国産原料の販売を強化する。主力の抹茶は、国産原料の販売を強化する。主力の抹茶は、国産有機品で「宇治茶」ブランドを表記できるものと、各産地ブレンドの2種類の原料を用意。栄養価の高い新茶の1番茶から秋の番茶まで、用途・価格別に5種類のグレードの原料を揃える。大麦若葉は・・・

続きは紙面(2017年8月10日発行)で

媒体紹介

関連記事

  1. 東洋酵素、スピルリナ好調 スムージー向け等で
  2. 健康食品産業協議会、4月から一般社団法人に
  3. シェフコ、新工場建設へ 鹿沼市に用地取得
  4. ホスミン栄養化学、プラセンタ配合サプリ発売
  5. 最近1年の摂取経験、1位「健食」37% 特保14% 栄機11%
  6. 香川県、機能性表示等の開発で中小企業支援
  7. 骨代謝学会、7月に大阪で 栄養・食料学会とシンポ
  8. ファミリーマート、「栄養ケア・ステーション」設置開始
PAGE TOP