注目の記事

永田茶園、青汁用国産有機原料を強化

永田茶園(0774・52・0797)は、青汁用の国産原料の販売を強化する。主力の抹茶は、国産原料の販売を強化する。主力の抹茶は、国産有機品で「宇治茶」ブランドを表記できるものと、各産地ブレンドの2種類の原料を用意。栄養価の高い新茶の1番茶から秋の番茶まで、用途・価格別に5種類のグレードの原料を揃える。大麦若葉は・・・

続きは紙面(2017年8月10日発行)で

媒体紹介

関連記事

  1. 林原、「トレハ」シンポ開催 オートファジーを活性化
  2. Amazing J、サプリなど水素商材のOEM強化
  3. サンクロ、クロレラで機能性表示届出 新知見も
  4. 機能性表示食品、認知率約50%
  5. バイオジェニック、ブルネイのアスタ培養工場が稼働開始
  6. DSM、ゼアキサンチン配合のルテイン強化素材
  7. 日油、α‐GPCの供給量伸長
  8. VD不足、細胞形成に影響
PAGE TOP