注目の記事

亀田製菓と新潟大、産学連携で協定 機能性研究など

亀田製菓と新潟大学は29日、包括的な産学連携推進に関する連携協定を締結した。低たんぱく米や植物性乳酸菌の機能性研究のほか、海外での人材採用などについて協力を一段と強化する。

新潟大学の高橋姿学長は、亀田製菓が研究する低たんぱく米に関して「今のところ、短期間でのデータしかないが、良い印象を持っている。今後、腎機能への効果・・・

亀田製菓代表取締役COOの佐藤勇氏は、「低たんぱく米および植物性乳酸菌についてのエビデンスを・・・

亀田製菓は2014年から、新潟大学で病態栄養学寄付講座を開設するなど、すでに・・・

ウェブでは記事の一部を紹介しております。
紙面では企業動向含め、様々な情報を配信中です。

関連記事

  1. 国セン「水素水」発表に業界反論 「納得できない」
  2. 日東薬品、乳酸菌3菌種でSR完了 機能性表示に対応
  3. 経済格差、子どもの食事内容に影響
  4. 【機能性表示』747品、エファイや大同薬品工業など初受理
  5. 機能性表示で指針改正へ、「医薬品リスト」成分の確認要求
  6. 米国、栄養成分表示を改定 ビタミンD、カリウム表示を義務化
  7. オフィス緑化で健康経営「COMORE BIZ」
  8. 北海道経産局、特商法違反で健食企業に行政処分
PAGE TOP