注目の記事

亀田製菓と新潟大、産学連携で協定 機能性研究など

亀田製菓と新潟大学は29日、包括的な産学連携推進に関する連携協定を締結した。低たんぱく米や植物性乳酸菌の機能性研究のほか、海外での人材採用などについて協力を一段と強化する。

新潟大学の高橋姿学長は、亀田製菓が研究する低たんぱく米に関して「今のところ、短期間でのデータしかないが、良い印象を持っている。今後、腎機能への効果・・・

亀田製菓代表取締役COOの佐藤勇氏は、「低たんぱく米および植物性乳酸菌についてのエビデンスを・・・

亀田製菓は2014年から、新潟大学で病態栄養学寄付講座を開設するなど、すでに・・・

ウェブでは記事の一部を紹介しております。
紙面では企業動向含め、様々な情報を配信中です。

関連記事

  1. 血液でうつ病の診断可能に 群馬大学、中高年対象研究で
  2. ファーマフーズ中間期、通販好調で売上高19%増
  3. 機能性表示823品、備前化成が2陽菜目の受理
  4. 米アマゾン、ホールフーズ商品のオンライン販売開始
  5. 協和薬品、「機能性表示」初受理でOEM推進
  6. ナット―ファームの原料配合、スィーツ店が大阪にオープン
  7. リバソン、乳酸菌やウコン抽出物など新原料5品上市
  8. アサヒグループ食品、スーパーフード配合のダイエット食品
PAGE TOP