注目の記事

亀田製菓と新潟大、産学連携で協定 機能性研究など

亀田製菓と新潟大学は29日、包括的な産学連携推進に関する連携協定を締結した。低たんぱく米や植物性乳酸菌の機能性研究のほか、海外での人材採用などについて協力を一段と強化する。

新潟大学の高橋姿学長は、亀田製菓が研究する低たんぱく米に関して「今のところ、短期間でのデータしかないが、良い印象を持っている。今後、腎機能への効果・・・

亀田製菓代表取締役COOの佐藤勇氏は、「低たんぱく米および植物性乳酸菌についてのエビデンスを・・・

亀田製菓は2014年から、新潟大学で病態栄養学寄付講座を開設するなど、すでに・・・

ウェブでは記事の一部を紹介しております。
紙面では企業動向含め、様々な情報を配信中です。

関連記事

  1. 日健栄協、機能性農産物活用でセミナー 全国12地域で
  2. ポイントピュール、海洋性植物乳酸菌で健食に参入
  3. 訪日中国人消費、初の1兆円超え
  4. 電通、食品原料開発の米ベンチャーに出資 コオロギ抽出タンパク
  5. ウェルナス、ナス由来機能性成分でヘルスケア市場参入
  6. 消費者相談、健食悪用の送り付け商法再び
  7. DSM、機能性表示サポートで受理実績40以上
  8. ライオン、健康食品の新ブランド「プラスシリーズ」
PAGE TOP