ヘッドラインニュース

農水省 地域食品の効果解明に本腰 機能評価法の手引き作成へ

 平成18年度予算案が24日に閣議決定したことを受け、農林水産省の新規事業である地域食品の機能性評価に関する施策が同日固まった。農水省では20日の予算内示の段階で、「食品機能性評価支援センター」を来年5月に設置することを決定。今回、同センター新設に関連する具体

関連記事

  1. 理研ビタミン、「メカブフコイダン」でインフルエンザ予防
  2. アガリクス、華麗に復活 ケンコーコムランキング
  3. 【イベント】2006年10月4日、サイモン・ペットマン氏特別講演…
  4. 大正製薬、特保「グルコケア」に粉末スティックタイプ
  5. 「デトックス」、商品名に使用できる? CRN-J検討委員会(1/…
  6. 特保10品許可、合計550品突破
  7. 被害救済装い悪質勧誘、健食購入者らターゲットに 「カモリスト」が…
  8. 健食懇が設立20周年、記念講演会に120人
PAGE TOP