ヘッドラインニュース

農水省 地域食品の効果解明に本腰 機能評価法の手引き作成へ

 平成18年度予算案が24日に閣議決定したことを受け、農林水産省の新規事業である地域食品の機能性評価に関する施策が同日固まった。農水省では20日の予算内示の段階で、「食品機能性評価支援センター」を来年5月に設置することを決定。今回、同センター新設に関連する具体

関連記事

  1. ”新油”市場が急拡大 300億円にリーチ アマニ流通量、2年で1…
  2. ジャパンヘルス、健食卸業から撤退
  3. 総務省 06年の家計調査 健食支出、前年比18%減 12ヵ月連続…
  4. 補完代替医療学会、28日から大阪で
  5. 健食利用経験者、62%に UFJ総研調べ
  6. 都老人研、ビタミンCで老化予防
  7. 健食悪用のマルチ商法、九州等で相次ぐ 「がんが消えた」と標榜
  8. 1237号(2008年6月17日号)配信
PAGE TOP