ヘッドラインニュース

癌学会、28日から横浜で 健食素材の有効性発表多数 フコイダン、緑茶など

第65回日本癌学会学術総会が28日から30日までの3日間、パシフィコ横浜で開催され、2300題以上の発表が行われる。テーマは「がんの罹患率と死亡率の激減を目指して」。初の試みとなる米国癌学会とのジョイントシンポジウムのほか、関連学会とのジョイントレクチャーなどを企画した。→続きは「健康産業速報」第1058号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. エグゼ会議・福岡に100人
  2. リコム、キノコキトサンで「食事制限なしにダイエット可能」
  3. 厚労省・食品安全推進官の増田氏、「健食は補助的なもの」
  4. 食総研、研究成果展示会に700人
  5. 都の健食試買、85%に違反等
  6. 厚労省、CoQ10のリスク評価を食品安全委に依頼
  7. 都が啓発パンフ、「健食は生活習慣病治療に効果なし」
  8. 都、4~5月に健食製造業の立入調査
PAGE TOP