ヘッドラインニュース

食品安全委、CoQ10問題を議論 上限値設定「困難」との声も

 食品安全委員会は25日の会合で、CoQ10の安全性評価を行う上で浮上した疑問点について、厚生労働省・新開発食品保健対策室長の北島智子氏を招聘して説明を求めた。関係筋からは「上限値は数値を出せないかもしれない」との声も漏れ聞こえ、CoQ10の安全性評価は混迷の度を深めている。→続きは「健康産業速報」第1029号で!

関連記事

  1. アピ、ローヤルゼリーで特保申請
  2. 茨城県、健食試買調査で医薬品成分検出
  3. 健康食品GMP 取得製造所、100の大台到達へ
  4. 本紙セミナー 新特保制度を専門家が分析
  5. 食品安全委 アガリクス問題で調査会 試験結果、8月にも報告 安全…
  6. 栄養ケアステーション 機能性食品販売を推進 特定健診制度スタート…
  7. 抗加齢医学会、アンチエイジングの専門医・指導士を認定
  8. 経産省支援事業、健食開発課題など採択
PAGE TOP