ヘッドラインニュース

「Mgがメタボリック症候群に有用」 米の15年追跡調査で

 マグネシウムを多く摂取するとメタボリックシンドロームになるリスクが低減することが、米ノースウエスタン大学の研究者らの調査により明らかになった。→続きは本紙で!

関連記事

  1. 東京都 健食表示の規制強化
  2. 厚労省 18年度研究で方針案 健食の安全性検証へ
  3. 厚労省、スギ花粉健食問題「因果関係否定できない」
  4. 健康産業速報ロゴ2 森川健康堂、ローヤルゼリー初の「インフォームドチョイス」認証取得…
  5. 厚労省 「食薬区分」改正案
  6. 健食懇、「健康食品の安全性自主基準」で5団体に説明
  7. 米サプリ市場、5.8%増の160億ドル
  8. 食品安全モニター、栄養機能食品の書類提出義務化を要求
PAGE TOP