ヘッドラインニュース

「Mgがメタボリック症候群に有用」 米の15年追跡調査で

 マグネシウムを多く摂取するとメタボリックシンドロームになるリスクが低減することが、米ノースウエスタン大学の研究者らの調査により明らかになった。→続きは本紙で!

関連記事

  1. 初の「疾病リスク低減特保」、リスク評価スタート
  2. 経産省・江崎氏、D&B展で基調講演「食事+運動」で健康維持 生涯…
  3. 農芸化学会、25日から京都で
  4. 日本学術会議の分科会、健食で提言へ
  5. 大阪府、違法健食から国内初の医薬品成分
  6. ケンコーコム07年売れ筋健食番付、東西横綱は「該当なし」
  7. 四国がんセンター、「がんの代替医療ガイドブック」を公開
  8. SR検証でプロジェクト始動 学識者が適正性を評価
PAGE TOP