ヘッドラインニュース

ポジティブリスト制度、「家庭菜園からの農薬飛散にも注意」

 食品安全委員会、厚生労働省、農林水産省は共同で27日、「残留農薬等のポジティブリスト制度」導入に際しての意見交換会を開催、食品の生産、販売事業者がそれぞれの現場での取組状況などを報告した。会場には、定員を大きく上回る800人以上の参加者が集まり、立ち見する聴講者も目立った。
 セブン-イレブン・ジャパン・物流管理本部品質管理部の伊藤友子氏は、制度導入のための基本方針を紹介。→続きは本紙で!

関連記事

  1. 新開発食品保健対策室、来年度予算は健食安全性重視型
  2. DgSに健食ブームの反動影響、今後は回復との見方も
  3. ブラックコホシュの活性成分、85年間不変
  4. ASEANヘルス&ウェルネス展、16日スタート
  5. アムスライフ、自然食品販売の正直村を子会社化へ
  6. 全国レベルの健食買上調査、国内初の医薬品成分を検出
  7. カルピス、「健茶王」に緑茶を追加
  8. 消費者庁への苦情・相談、健食は1%にとどまる
PAGE TOP