ヘッドラインニュース

東京都 17年度健食試買調査 9割弱に表示違反

 ネット広告、「過激な表現も」
 東京都は27日、平成17年度の健康食品試買調査結果を発表、157品中139品(88.5%)の表示などに法令違反が見つかったことを明らかにした。違反率が極めて高いのは、無作為に健康食品を買い上げるのではなく、含有成分や表示・広告などをもとに、あらかじめ法違反の蓋然性が高い製品を選んでいるため。→続きは本紙で!

関連記事

  1. 関節や肌、「特保の対象範囲」
  2. ケンコーコム、福岡物流センターが稼動開始
  3. 日本サプリメントの問題 特保全体に波及 消費者庁、全品調査を要請…
  4. 「機能性表示」届出ガイドライン改正、1日からオンライン化 消費者…
  5. 北海道、健食3品から医薬品成分
  6. 岐阜県生物工学研究所等、青柿の機能解明 特保への応用も視野
  7. CoQ協会が研究会、最新13演題を発表
  8. FDA、サプリ新成分でガイダンス
PAGE TOP