ヘッドラインニュース

東京都 17年度健食試買調査 9割弱に表示違反

 ネット広告、「過激な表現も」
 東京都は27日、平成17年度の健康食品試買調査結果を発表、157品中139品(88.5%)の表示などに法令違反が見つかったことを明らかにした。違反率が極めて高いのは、無作為に健康食品を買い上げるのではなく、含有成分や表示・広告などをもとに、あらかじめ法違反の蓋然性が高い製品を選んでいるため。→続きは本紙で!

関連記事

  1. FDA 健食対策で「ロードマップ」
  2. タカラバイオ、阪大に寄付研究部門を開設
  3. 公取委、景表法の表示違反に課徴金を導入 独禁法を改正
  4. EU、ハーブの機能性表示で2年以内に見直しへ
  5. 「ハイクオリティ認証」、3月始動
  6. 家計調査 2月の健食支出額 前年同月比4・6%減に 市場の地盤沈…
  7. 厚労省、新特保制度で中間報告
  8. 10月の健食通販売上高4.7%増
PAGE TOP