ヘッドラインニュース

臨床栄養学会等、9月に連合大会 健食報告集作成へ

 日本臨床栄養学会および日本臨床栄養協会による第4回大連合大会が9月1日から3日まで、千代田区の学術総合センターで開催される。テーマは「生命科学のエビデンスを求めて」。大会期間中には、健康食品の有効性や使用上の注意などに関する企業プレゼンや展示(30社程度)を行い、医師・コメディカル・一般人に向けて栄養補助食品のエビデンスを集めた報告集をつくる予定。→続きは「健康産業速報」第1045号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 10月3~5日「食品開発展」 開催概要決定
  2. 食品開発展 記念セミナー32講座が決定
  3. 抗疲労研究所が設立、金線蓮・コロハなど商品化へ
  4. 富士経済、「シルバー&シニアフード」の市場調査結果発表
  5. 米国、新たな食生活指針 不足栄養素の補充に「サプリ有効」
  6. 北海道健食産業、200億円規模に
  7. HPMCの使用基準改正、健食への利用可能に
  8. 「歩行能力改善」の機能性表示食品、取下げ相次ぐ
PAGE TOP