ヘッドラインニュース

台湾産RJから抗生物質 厚労省、検査命令へ

厚生労働省は21日、台湾産ローヤルゼリーから抗生物質のクロラムフェニコールを検出したとして、検査命令を実施すると発表した。検疫所におけるモニタリング検査の結果判明したもの。→続きは「健康産業速報」第1046号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 米CRNがリスク評価、「CoQ10上限値は1200mg」
  2. 食品安全委、特保申請品目2品の安全性評価で前進
  3. 厚労省、栄養摂取量の年次推移公表 15年国民健康・栄養調査
  4. 厚労省、ポジティブリスト制でQ&A 
  5. 日本経団連 食品表示、自由化を再要求
  6. 経産省など調査、健食ネット市場が急拡大
  7. 健食広告で規制改革要望、「ISO並の業界標準を」
  8. 厚労省 健食安全性検討会 健康被害情報の収集促進 第三者認証の要…
PAGE TOP