ヘッドラインニュース

出生数また減少 110万人で過去最低

 日本の少子化の進行はとどまることを知らず、昨年の出生数は110万7,000人で過去最低となる見通しであることが、厚生労働省が1日付で公表した人口動態統計の年間推計でわかった。

関連記事

  1. クルクミンの肝障害性「まったくない」
  2. 九州地域バイオクラスター推進協議会が27日発足
  3. 通販協調査、「食料品」の伸び率が鈍化 全体の売上も減少
  4. 日健栄協・林理事長、健食安全性自主基準の一本化「必ずできる」
  5. 「畠中キトサン」、中国の保健食品として認可
  6. 農水省 地域活性化事業 健食関連が3分の1 全国各地で開発活発化…
  7. 「大豆機能研究会」が発足 大豆の健康効果を評価 健食関連企業など…
  8. ナチュラルローソン、「ファイバーデトックス」コーナーを設置
PAGE TOP