ヘッドラインニュース

出生数また減少 110万人で過去最低

 日本の少子化の進行はとどまることを知らず、昨年の出生数は110万7,000人で過去最低となる見通しであることが、厚生労働省が1日付で公表した人口動態統計の年間推計でわかった。

関連記事

  1. 北海道、健食3品から医薬品成分
  2. 特定健診制度、きょうスタート
  3. 食品安全委 ビタミン類のリスク評価
  4. 新開発食品保健対策室の新室長に玉川氏
  5. JIHFS・大濱理事長 業界内の認識一致求める 健食制度見直しで…
  6. 独デグサ、米カーギルに食品原材料事業を売却
  7. 統合医療展、17日開幕 医師会が健食テーマに講演 医療関係者との…
  8. 厚労省、食品の安全性確保「当然のこと」
PAGE TOP