ヘッドラインニュース

特定保健用食品 600品目を突破 市場規模も拡大

 特定保健用食品の総数が、ついに600品目を突破した。厚生労働省は27日、特保として23日付で表示を許可した5品目を発表、これにより、承認2品目を加えた特保総数は604品となった。→続きは「健康産業速報」第1073号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 日健栄協 賀詞交歓会を開催 厚労省、健食に期待感 「業界の団結を…
  2. 健康博覧会、あす27日開幕 メタボ対応商材が集結 出展規模100…
  3. 厚労省 16年度概算医療費
  4. 医薬品の販売規制緩和、特保やサプリにも影響?
  5. 家計調査9月 健食支出、回復傾向鮮明に 前年同月比18.8%増
  6. 大日本製薬、興和にヘルスケア事業譲渡へ
  7. 初の「疾病リスク低減特保」、リスク評価スタート
  8. 「Mgがメタボリック症候群に有用」 米の15年追跡調査で
PAGE TOP