ヘッドラインニュース

サン・クロレラ販売、逆転勝訴 大阪高裁「優良誤認の恐れなし」

適格消費者団体「京都消費者契約ネットワーク」(髙嶌英弘理事長)が、日本クロレラ療法研究会の折込チラシ内容について景品表示法並びに消費者契約法に抵触するとして、サン・クロレラ販売(大矢清人社長)に表示差し止めなどを求めた訴訟の控訴審判決で、大阪高裁(江口とし子裁判長)は2月25日、差し止めを認めた京都地裁判決を取り消し、請求をいずれも棄却した。


・・・(続きは本紙で。) 購読案内へ

関連記事

  1. 5月の健食通販売上高、5%増
  2. 国セン・宗林氏、健食表示制度の見直しを提言
  3. 都、試買調査でニセ薬発見
  4. 厚労省、既存添加物名簿から32成分を削除
  5. 東洋発酵、メタボリック症候群対応素材を上市
  6. 統合医療議員連盟、100億円の予算確保目指す
  7. ブルーベリー国際シンポ、29日開催
  8. 健食支出、1000円台を維持
PAGE TOP