ヘッドラインニュース

サン・クロレラ販売、逆転勝訴 大阪高裁「優良誤認の恐れなし」

適格消費者団体「京都消費者契約ネットワーク」(髙嶌英弘理事長)が、日本クロレラ療法研究会の折込チラシ内容について景品表示法並びに消費者契約法に抵触するとして、サン・クロレラ販売(大矢清人社長)に表示差し止めなどを求めた訴訟の控訴審判決で、大阪高裁(江口とし子裁判長)は2月25日、差し止めを認めた京都地裁判決を取り消し、請求をいずれも棄却した。


・・・(続きは本紙で。) 購読案内へ

関連記事

  1. 厚労省 16年度概算医療費
  2. 「減感作療法の花粉健食、流通不可」 厚労省が見解示す
  3. 規制改革会議が答申、混合診療解禁問題で厚労省を追及
  4. コーデックス総会が閉幕、IADSA提案の食品添加物使用量を承認
  5. 「大豆機能研究会」が発足 大豆の健康効果を評価 健食関連企業など…
  6. 東京都、危害相談13%減 「美容医療」が年々増加
  7. 13日、「食品開発展」開幕
  8. 農水省、ナノ化懸濁液を開発へ 栄養補助食品への利用に期待
PAGE TOP