ヘッドラインニュース

グルコサミン研究会が初会合、医療従事者も注目

 グルコサミン研究会(03-3813-3111)の初会合が23日、都内で開催され、医療従事者や健食メーカーの担当者ら約170人が参加した。同研究会は順天堂大教授・黒澤尚氏らが中心メンバーとなり、今春に発足。冒頭、黒澤氏が「医療従事者の方にグルコサミンについてもっと伝えたいと思い研究会を立ち上げた」と述べた。

関連記事

  1. 消費者庁、健食は「食品表示課」が担当
  2. 特別用途食品制度の見直し、厚労省が検討開始
  3. 【特別レポート】米国「IFT」 「植物プロテイン」「グルテンフリ…
  4. アガリクス問題で経過報告 アガリチンの関与に言及 追加試験実施へ…
  5. 1247号(2008年7月23日号)配信
  6. 米、サプリ健康被害報告を義務化
  7. 大麦発酵研究所、健康酢がヒット
  8. 厚労省 健食安全性検討会 健康被害情報の収集促進 第三者認証の要…
PAGE TOP