ヘッドラインニュース

グルコサミン研究会が初会合、医療従事者も注目

 グルコサミン研究会(03-3813-3111)の初会合が23日、都内で開催され、医療従事者や健食メーカーの担当者ら約170人が参加した。同研究会は順天堂大教授・黒澤尚氏らが中心メンバーとなり、今春に発足。冒頭、黒澤氏が「医療従事者の方にグルコサミンについてもっと伝えたいと思い研究会を立ち上げた」と述べた。

関連記事

  1. 協和発酵中間期、「リメイク」の売上拡大
  2. 機能性表示食品を検証 「地域振興に」「健食のレベル向上」
  3. 特保等の表示問題に言及
  4. 新開発食品保健対策室の責任者に増田氏が就任 室長ポストは空席に
  5. 健食受託企業、4割が売上増
  6. 厚労省、西洋ハーブOTCで海外データ転用認める
  7. 地域資源活用促進法案、来月11日にも成立の見通し
  8. 米国で大豆論争が活発化
PAGE TOP