新刊紹介

『汗はすごい―体温、ストレス、生体のバランス戦略』

もっとも身近な生理現象なのに、誤解されている汗。「風邪を引いたら布団をかぶり汗をたくさんかけば治る」というが科学的には真逆だという。最新の脳科学の成果から様々な疾患による影響まで、汗のすべてを発汗生理学の権威が解き明かす。本書を読めば健康な体を保つための「よい汗」のかき方が分かる。

菅谷淳壹 著

新書判272頁

860円・(税込)

発行所・筑摩書房

☎048・651・0053

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

行政・業界ニュース

  1. ビタミンC輸入量、2 割増で過去最高 -輸入通関統計速報-
  2. 健康産業新聞 企業ニュース
  3. 全日本健康自然食品協会、2018賀詞交歓会

企業ニュース

  1. 明治、家庭用マーガリン全製品で「トランス脂肪酸」削減へ
  2. 【連載】「機能性表示食品」受理企業の戦略 -㈱ユーキャン サプリメント『快腸肌潤』-
  3. 丸善製薬、ヒハツ抽出物のTie2活性化で特許取得

特集

  1. 酵素・酵母食品、市場は540億円
  2. ゴマ1粒に1%、抗酸化物“リグナン” サプリ、製菓類、スムージー、外食向けなど多用途で採用進む
  3. 健康産業新聞1636_26霊芝
PAGE TOP