未分類

【7月号】抗メタボ・ダイエット素材の市場動向

metabo1.jpg

 毎年、国民健康・栄養調査の結果が発表されているが、メタボリックシンドローム該当者数及び予備軍の該当者数に大きな減少はなく、血糖値や血圧、体脂肪率が高いなど生活習慣病発症の危険性が高い人は依然多いままである。

 厚生労働省では運動や食事管理での生活習慣改善を薦めているが、運動や摂取カロリーの制限を行うには相当な決意と労力が必要である。そこで無理なくメタボ対策が行えるサポート的な製品が求められてくる。


yoga.jpg

 また、女性のダイエットニーズは高く維持されており、体重や体脂肪減少のためのダイエット食品は、流行による入れ替わりは激しいものの、一定の市場を維持している。ただし、メタボ対策やダイエット向け製品は効果が表示できないため、消費者へのアピール不足という大きな問題を抱えたままである。

 そのためもあり、確かなエビデンスを持つ素材の利用傾向は高い。本稿では、内臓脂肪低減や血糖値上昇抑制などに関する有効データを持った抗メタボ・ダイエット素材を中心に紹介し、その動向を探っていく。



<主なダイエット・抗メタボ素材サプライヤー>

■血糖値対応素材

・ギムネマ・シルベスタ

大日本明治製糖

・グリーンルイボス
タマ生化学
・桑葉
トヨタマ健康食品
・小麦アルブミン
日清ファルマ
・サラシア属植物
バイオアクティブズジャパン
・リンゴポリフェノール
ユニテックフーズ
■血管・血圧対応素材
・タマネギ+南瓜
龍泉堂
・レバーペプチド
ILS
■体脂肪/内臓脂肪減少素材
・明日葉
宝ヘルスケア
・L-カルニチン
ロンザジャパン
ILS
・エルカンプーレ
TOWA CORPORATION
・オリーブ葉エキス
エーザイフード・ケミカル
・柑橘系フルーツエキス
セティ
・共役リノール酸、中鎖脂肪酸
日清オイリオグループ
・トゲドコロ
宝ヘルスケア
・ニーム
一丸ファルコス
・β-クリプトキサンチン含有温州みかん抽出物
ユニチカ
・マンゴージンジャー
丸善製薬
■食欲抑制系
・アフリカマンゴノキ
龍泉堂
・カツオ抽出物(カツオペプチド)
マルハチ村松
・酵母由来ペプチド
ビーエイチエヌ
・ジャガイモ抽出物
ケミン・ジャパン
・植物油脂乳化液
DSMニュートリションジャパン
■その他
・L-アラビノース
ユニチカ
・オメガ3
ユニテックフーズ
・チア
ラティーナ

関連記事

  1. 【2月号】食品加工用酵素の市場動向
  2. 【6月号】最新の食品成分分析技術―進む迅速化と環境対応
  3. 海外開発トピックス
  4. 【品質・安全】鮮度保持に欠かせない解凍技術の最新動向
  5. 【10月号】機能性食品製造で重要性高まる粉粒体技術
  6. オゾンによる除菌・消臭作用の利用技術
  7. 【連載】産学官連携による地域農・畜・水産物活用のための機能性食品…
  8. 食品分野における水分測定技術の最新動向

おすすめリンク先

PAGE TOP